2024 オカリナの集い~沖縄県大会~


 令和6年5月26日、名護市民会館 大ホールにて開催されました、ライリッシュ・オカリナ連盟主催「第8回オカリナの集い~沖縄県大会~」の名護支部所属チームの演奏動画です。

画像をクリックすると、該当グループの演奏動画(youtube)が開きます。なお、動画はyoutube側の都合により閲覧できなくなる可能性もございます。あらかじめご了承ください。


Firica(北谷町・沖縄市)

こんにちは、「Firica(フィリカ)」です。今回の曲は結構難関でした。「2ページだから楽勝!」と思った二重奏の「デイドリーム・ビリーバー」は三連符の休符から始まり、派生音も沢山あり、練習してある程度曲らしくなったところで「リズムのノリがよくない」と先生から指摘。三重奏の「残酷な天使のテーゼ」は、スピードが速い上に十六分音符と十六分休符、そして派生音、おまけにステップしながら演奏もするという、初めての経験に一苦労。さらにリピートで戻る箇所を間違い、迷子になる人続出でした。ですが、武者修行のつもりで、3月には中城モール「ビーチでライブ」の舞台で披露しました。今日はその経験を活かし、リズムにのり、迷子にならず、楽しく演奏したいと思います。


群星・うるまカナリヤ・まじゅーん(金武町・うるま市)

私たちは、金武町の「群星」と、うるま市の「うるまカナリヤ」と、うるま市の「まじゅーん」の合同チームです。1曲目は「芭蕉布」です。「芭蕉布」は宝石にも負けない海の青、空の青、芭蕉の緑の感動を、オカリナの音色にのせてお届けします。間奏では沖縄の手踊りを入れます。2曲目は「365日の紙飛行機」です。会場の皆さん、そして演奏する私達の毎日が、笑顔でいられますように!願いを込めて演奏します。どうぞ、お楽しみください。


さざなみ・コザゆいまーる・マンタリンダ・くくるハーモニー(沖縄市)

私たちは、沖縄市の合同チームです今日演奏する「海の声」は、みんなが大好きな曲ですが、リズムを合わせるのが難しく、苦手な所を繰り返し練習してきました。多才なメンバーの三線と波の音も入れ、沖縄の海の声を伝えられたら・・・、と思います。「あの鐘を鳴らすのはあなた」は、歌詞の中に「あなたに会えてよかった」とありますが、オカリナを通じ、このメンバーに会えたことに感謝します。そして今日は気持ちを合わせ、オカリナを通して大きく綺麗な鐘を鳴らしてみます。どうぞ、お聞きください。


ドリームシンカ・ちゅらBee II・にじいろリセスII・Foreverチャレンジ・さくらハーモニーII(北谷町・嘉手納町・宜野座村・名護市)

私たちは沖縄県中北部の5チームで構成された、初級クラスの演奏です。合同での練習は一度だけでしたが、今日は仲間達と心を一つにして演奏します。演奏曲の「夢をあきらめないで」の、間奏や最後には「あなたらしく輝いていてね!」「あなたの夢をあきらめないで!」という意味合いの手話を取り入れました。1曲目の「上を向いて歩こう」と共に2曲とも前向きな曲なので、明るく!楽しく!演奏したいと思います。それでは、ゆたしくうにげーさびら!


初級合同(北谷町・沖縄県那覇支部・高岡会)

沖縄県と富山県の初級合同チームです。沖縄県名護支部からは北谷町ドリームシンカに所属する2名が出演しました。オカリナを習い始めて半年で舞台に挑戦です。演奏曲は「埴生の宿」「エーデルワイス」です。


紅・ブルースカイ・ゴールデンシャワー・TukTuk・にじいろリセス(読谷村・嘉手納町・うるま市)

読谷村周辺のメンバーを中心とした、沖縄県中部地区のチームです。前日の5月25日、私達はライリッシュ主催の「地域応援演奏」にて読谷村の「座喜味城址」で演奏するという、又と無い機会を頂きました。この読谷が誇る世界遺産をはじめとして、やちむんや読谷山花織と、私達の住むこのエリアは、歴史建造物や伝統文化の多いところです。それに加えて、コバルトブルーの青い海とサンセットの美しいビーチ、そしてサトウキビ畑と、ありのままの自然も大変豊かで、伝統文化と自然が美しく融合しています。そんな、人にやさしい穏やかな環境の中で生活している私達にとって、一番調和している楽器が、素朴で温かい音色のオカリナです。今日は、この素晴らしい沖縄の魅力に負けない様に、聴いてくださる皆さんにオカリナの奥深い魅力を伝え、普段のレッスン同様に楽しく!そして「ちむぐくる」を大切に演奏したいと思います。


ライリッシュ・ファミリーステージ(北谷町・沖縄市・うるま市)

ご家族と一緒に演奏する、世代を繋ぐステージです。親子・祖母&孫・姉妹・叔母&姪・従姉妹、5組のご家族が出演しました。演奏曲は「威風堂々」「春の小川」です。


さくらハーモニー(名護市・今帰仁村)

皆様、こんにちは。私達は沖縄の北部ヤンバルの合同チーム、「さくらハーモニー」です。名護、辺野古、今帰仁教室を一つに結成し、「名護さくら祭り」や「名護市民音楽祭」など、積極的に地域の行事に参加している、明るく元気なメンバーです。今年は、ライリッシュ・オカリナ連盟創立30周年プレ大会が、私達の地元の名護市民会館で開催される事に、心から感謝しています。今、ステージで、かなりチムドンドンしています。ですが、ステキなハーモニーをお届けできるよう、心を込めて演奏します。また、1曲目の「さよならの夏」では、夏の青い空と海をイメージし、青いリボンで彩りを添えます。どうぞお楽しみください。


ドリームマーメイド(名護市・うるま市)

私たちは、名護市とうるま市の竪琴の合同チームです。竪琴を始めてまだ1年になりませんが、今回の演奏に向けて練習を重ねてきました。チーム名の「ドリームマーメイド」は、人間の世界に憧れて、海の中の世界から飛び出し、新しい世界、未来に向けて飛び出した「リトルマーメイド」から、ちなんで付けた名前です。私たちも最初に竪琴を手にした時、憧れの気持ちが湧いてきました。そして勇気を出して、新しいことにチャレンジし始めたのです。先生から竪琴の構造や楽譜を読み方を学び、弾き方や指使いを習いながら、ゆっくり練習しています。気持ちが落ち込んだりしていても、体が疲れている時も、竪琴を弾くと何故だかいつも元気が出て、心も体も癒されていることを感じます。そんな素敵な竪琴の音色を、皆さんにもお届けしたいと思います。


Fairy Soil & 桜 di Aria(講師)

はいたい!沖縄県中北部で活動している「Fairy Soil & 桜 di Aria」です。5人での演奏は月日を重ねて5年目に入り、結束力も強くなってきました。今日演奏する1曲目は、チャイコフスキー作曲の「くるみ割り人形」です。「小序曲」「行進曲」「金平糖の精の踊り」「葦笛の踊り」「花のワルツ」の5曲がメドレーになっていて、盛り沢山の音楽がギュッと凝縮されています。2曲目は、アーサー・プライヤー作曲の「口笛吹きと犬」です。口笛を吹く様子や少年と子犬が戯れ合ったりスキップをしながら歩く様子が音楽で描かれた作品で、ウキウキする楽しい曲です。お聴きいただく皆様に感謝を込めて演奏いたします。ゆたさるぐとぅ、うにげーさびら。



「第8回オカリナの集い〜沖縄県大会〜」の全ての動画は下記からご覧いただけます。