受講生の声

名護市フレンズKさん
名護市フレンズKさん

オカリナ体験会で初めてオカリナを手にして、7月で3 年になります。

60歳を過ぎた私でも、吹けるんです。

レッスン日が毎日待ち遠しく、楽しみにしています。

 

 

 

                                                                    


うるま市まじゅーんNさん
うるま市まじゅーんNさん

うるみんのプールの帰りにふと耳にした音色に誘われて入会し、丁度1年が過ぎました。途中入会という不安もありましたが、皆さん優しい方ばかりで、直ぐに溶け込むことが出来ました。去った2014年6月1日、沖縄コンベンションセンターに於いてチームの皆さんと大舞台で!という、記念に残る演奏が出来ました。

これからも「まじゅーん」の皆さんと「まじゅーん」の一員として、色々な事にチャレンジしていきたいと思います。

 

 


 北谷町フィオーレTさん
 北谷町フィオーレTさん

オカリナの優しく響く音色を聞いてると、草原で風に吹かれているような、空の上をゆったりと舞い、飛んでいるような清々しい気分になります。自分もこんな風に演奏できたらいいな・・・いつかは是非、挑戦してみたいなと考えていました。定年を迎え気持ちも落ち着いた頃、ポストに投函された1枚のチラシが私と主人を体験会へと導きました。実際にオカリナを手に取り、吹き・聴く中で、希望の気持ちが現実に変わり入会の日を迎えました。

注文した可愛い「マイオカリナ」が手元に届くと・・・

「いよいよだ」「新しい夢への第1歩が始まるぞ」とワクワクした気分でした。レッスンが進むにつれ指使いが難しくなり大混乱する場面も有りましたが、何とか吹けた時は達成感で心が満たされる思いでした。

演奏できる曲数が増え人前でも吹けるようになり、イベントに参加する機会も増える中で、友人が「素敵な音色だね」「とても癒されたよ」「上手だったよ」と言われ、いつしか自分自身が文頭に書いた

『最初の頃にオカリナについて感じた思いを誰かに与えられている』・・・・と気づき胸が一杯になりました。

失敗続きですが、私の大きな失敗も笑って許してくれる仲間や先生の言葉に、いつも前向きでいられます。これからも皆と共に楽しくオカリナを続けていきたいと考えています。