第25回名護市福祉まつり

 こんばんは☆

☀今日も良いお天気でしたねーーー☀

 

今日は名護市広報『市民のひろば 5月号』内に挟み込まれた、社会福祉協議会広報『なぐなぐ』についてご紹介します。

去る3月11日日曜日に、第25回名護市福祉まつり行われました。

その時の様子が、この『なぐなぐ』にて写真付きで掲載されています。

今回で3回目の参加ですが、昨年は東北大震災により中止となりましたので、実際には2回目の出場です。

中央公民館で練習している『フレンズ』さんを中心に『銀のすず・ブルーコーラル』さんにも参加していただき、総勢11名で演奏しました。

 震災からちょうど1年。

私たちが直接現地へ手助けに行くことは、それぞれの事情により無理ですが、音楽を通して力になれれば・・・という思いを込めて演奏しました。

演奏曲も『涙そうそう』『上を向いて歩こう』を選曲し、年明けから2か月間しっかりと練習に取組みました。

その成果の甲斐があり、オカリナの音色が風にのって響きわたり、とても気持ちよく演奏できました

屋外の演奏は本当に風が心地よいですね!!

ときには、強風だったりして大変な時もありますが(+o+)

足で譜面台を踏んで倒れないようにして、楽譜も飛ばされないようにクリップや洗濯ばさみで何か所も止めなければなりません(~_~;)

えっ?「暗譜すれば良いのに」ですか?

ですよねぇー。

それが出来れば一番良いのですが、これがなかなか・・・(~_~;)

 

と、いうことで、福祉まつりのご報告でした!