優美な場所で 読谷村楚辺 (紅 -くれない- )

 はいた~~い!

 みなさん こんにちは!

今日は朝から沖縄全土的に非常に良いお天気☀☀☀☀☀

 

梅雨明けした真夏のようで、湿気もなく爽やか!

どうですかこの海の青さ。まさしく夏!! でしょー!☀☀☀☀

内地の方 うらやましいでしょ!!(^^)v

これぞ ザ!!オキナワ ですぅ

楚辺の公民館のすぐ裏の海なんですよ~。

こんな所でオカリナ吹けるなんて幸せ♪

ウチナーの方にとっては、なんてことのない景色かも知れませんが、私にとってはずーっと見ていたい景色です。

 

楚辺は嘉手納町と残波岬の間の町。

元はトリイ・ステーションの場所にあり、区民は戦後、強制移住を余儀なくされた町だそうです。

現在は、海産物を中心として自然食品の美味しいものがたくさんある風光明媚な場所。

なかでも有名なのが、海洋深層水からひいた塩。

それと ポーポー

ポーポーって何???、と言う内地の方へ。

ポーポーと言えば、小麦粉を適量の水で溶き、フライパン等で焼き、油味噌やソースを薄く塗って、くるくる巻いた沖縄のお菓子。美味しいですよ~(^.^)

そして、楚辺の細い路地を海岸に降りてきます。((いい感じ!!オキナワ風味)

の突き当りに楚辺公民館が有ります。海沿い))

 

そんな気持ち良い場所でレッスンしてるメンバーさんたち「紅 -くれない- 」さんがこちら。

朝の涼しい風に吹かれながら、オカリナの優しい音色が響くひと時です。

キレイな海が見たい・優しい風に吹かれたい・そんな方は是非一度、楚辺の紅さんレッスンにお気軽にお越しください。

 

 

教室名: 紅

日時 : 第2・4金曜日 10:00 ~

場所 : 読谷村 楚辺公民館