比地大滝&辺戸岬ツアー

 ちゅ~うがなびら~~!

 

台風11号が接近し、雨が降り続いていますね。

 

今日は午前中、補講レッスンを行ないました。 

ホームページ上でも紹介してる『やんばる町村 ファミリーサポートセンター』さんの

事務所をお借りしてのレッスンです。

「保育園時間外にも子どもを預けたい。」「頼れる家族が近くにいないので、子どもを預けられない。」などのサポートをしてくれる場所です。

逆に「子どもを預かってもいいですよ~。」という方々の講習も行なったりしています。

ご興味のある方は左記のアドレスをクリックしてみて下さいね!

 

そしてそして、オカリナの補講は、「レッスンをお休みして、みんなについていけるか不安(・.・;)」と言う生徒のみなさん、遠慮なく申し出てくださいね!

私のスケジュールが許す限り、補講も行ないます。

 

 

さて、話は変わりますが、先日7月31日火曜日の出来事を・・・。

この日は、やんばるの自然を満喫しに北へ北へドライブに行きました。(^O^)

 

まずは比地大滝。 

出発前の記念写真  ⇓

「えーーー!歩くのぉ⤵」と、嫌がってるように見える表情の子ども達ですが、けっして嫌がっているわけでは有りませんよ!

眩しいだけです!!

なんせ彼らのお祖父ちゃんお祖母ちゃんは登山が趣味!!

約40分の遊歩道を散策です。

道はきれいに整備されて歩きやすくなっています。

森林に囲まれた道のりを、目を凝らして歩いていくと・・・。

⇑ 見にくいですが、恐竜みたいなキノボリトカゲ発見。

その他にも、ヘビがニョロニョロ、カラフルなオキナワハンミョウ、リュウキュウハグロトンボ、尻尾の青いバーバートカゲ、小鳥のアカヒゲ、天然記念物のノグチゲラも!見ましたよ!!

見やすいですが滝

市街地では、見れない野生生物に甥っ子たちもテンションあがりまくり⤴⤴⤴

ヘビを見た時は、飛び上がってビックリし、キャーキャー逃げまくっていました(~_~;)

男の子なんだから、もう少し強くなって、名古屋に帰ろうねぇ・・・。

 

生物と触れ合った後は、さらに自然と触れ合ってもらうために、辺戸岬に向けGo!Go!!

 

途中の、茅打ちバンタに寄りました。

 

「茅打ちバンタ」の「バンタ」とは崖の事。束ねた茅を崖から投げ込むと、強風に打たれてバラバラになることから、この名がついたそうです。
茅打ちバンタに向かう道は、曲がりくねった急な坂道で、ここで行き会うとどちらかが下がって道を譲らなくてはならなかったので、「戻り道」とも呼ばれていた・・・そうです。

断崖絶壁と青い海に感動。

 

さ~~、辺戸岬到着です。

本島最北端まで、やって来ました。

北端の岸壁から、強い風に打たれながら見る水平線。

強風で潮のしぶきが顔に当たり、冷たいやら痛いやら。

また甥っ子たちは、怖いもの見たさに岸壁ギリギリまで行き、下の海辺を見下ろして「見えた~~見えた~~!」っと、叫んでいました。 (~_~;)

妹家族は、今回の沖縄旅行でどれだけの沖縄を知り、どれだけ沖縄を好きになってくれるきになってかなぁ?

このまま移住・・・かな!?