北のパワースポット ター滝探険

 ちゅ~うがなびら~!

 

今日も、名護の朝を綺麗な虹が迎えてくれました❤

今日のレッスンは、19時30分から。 

午前・午後は、やはり妹家族とenjoy、です。!(^^)!

 

甥っ子たちの沖縄生活も後半に差し掛かりましたが、本日は『ター滝』へ。

リバートレッキング前の腹ごしらえは、北部の名店、『前田食堂』。

名物の肉そばを注文。

何度も横を通っていますが、初めて行きました。

噂通り、ボリューム満点ですねーーー!!

どんぶりは普通なんですが、なんせモヤシがてんこ盛り。

そして、胡椒の効いた味付けが、またくせになります!! 

 

さて!!

満腹になったところで、ター滝入り口まで10分ほど・・・車で移動。

お腹いっぱいで スタート!! いざ出陣!!!

沢を、ゆっくり散策しながら歩いていきます。

すると、早速珍しいトンボを発見。(・o・)

 

『アカナガイトトンボ』らしいです。

当たってますよね!!?? 

内地では、絶対に見られない可愛らしいトンボです。

⇓ ⇓ ⇓

 

アカナガイトトンボ 
 トンボ目イトトンボ科

アカナガイトトンボは、沖縄島以南、東南アジアなどに分布します。腹長3.5cmほどのトンボです。平地の流れが緩やかで、植物が繁茂したような場所を好み、用水路、湧水、河川の流れが緩やかで開けた場所などでみられるそうです。

 

更に、沢を登ります。

 

今さらですが・・・

登山は何十回と経験している私ですが、ター滝どころか、沢登りは初めてです。

滝壺まで安易に考えていたのですが、滑りやすかったり、泥道だったり、沢も深かったり、川の流れも強かったり、危険がいっぱいです。(・・;)

腰まで浸からないと進めないコースも・・・・・・・

途中には結構深い棚が有り、そこはダイブポイント(#^.^#)

勇敢な探険隊は、当然ダイビングです。

3・2・1・・・ジャーーーンプ!!!

こういう時、一眼レフカメラが欲しいですよね。

携帯では、シャッターチャンスがかなり遅れます。(>_<)

 

そして様々な、アトラクションを乗り越えながら、甥っ子達はキャーキャー遊びながら、ゆんなぁ1時間程で、ようやく滝壺へ到着。

滝の裏側へ回り込んでみましたが、どしゃぶりの雨の中と同じ状態で、コンタクトを付けている私は目を開けることが出来ず、何も見えませんでした・・・。(~_~;)

また、『滝の上流部を探せ!探険隊!』にも行きましたが、辿り着けませんでした。 (>_<)

しかも、かなり急な坂道で90度に近い角度、なおかつ泥道。

子どもが転げ落ちないかと冷や冷やしながら進みましたが、お母さんが「ここに足を掛けて、はい、このロープをしっかり持って!」等の言葉に、小学2年生の下の子も、無事往復できました。\(^o^)/

 

 

 

さて、夜は『銀のすず』さんのレッスンです。

8月はたまたま生徒さんが都合・予定が重なり、お休みが多いこのクラス。

少し淋しいので、講師に応援に来て頂きました。

ありがとうござます。

 

教室に着くと壁に、沖縄にしかいない新種のバッタが\(◎o◎)/!

そうです・・・琉球黒バッタです。

あははっ(^^;)、そんなバッタ知りませんよね。

単なる見間違いで、黒い壁の汚れでした。(^^;)

連日遊び過ぎて、疲れてますかねぇー。

 

そんなことは、どうでもよいですね。

はい、レッスンを進めます。

先端の小指は、右手も左手も、穴が開きやすいですよね。

要注意です。 

次回はみなさん参加できるといいなぁ。

お待ちしていますよーーー!!(^O^)/