海・魚・やちむん・塩 そしてサンセット!

 ちゅ~うがなびら~!!

 

今日は、一日フリーDAY。

 

レッスンが無い日は、当然のように甥っ子の夏休み沖縄体験です。

 

午前中、自主練習と事務処理を早々に終わらせ、燦々と降り注ぐティーダのもとへ。

子どもは、やっぱり外が似合います。

最近の子どもは、部屋でゲームに夢中・・・。

外にもゲームを持って行き、日陰でゲームをしている姿をよく見かけます。

でも、沖縄に居る間の甥っ子たちには、そうはさせませんよ!!(^^)!

太陽の子・風の子・海の子・山の子・・・強く元気な少年になってもらいます。

 

沖縄に来て既に半月。

肌の色も相当黒くなり、逞しくなってきたように感じます。

 

そして、今日の予定は・・・

 

ブセナ海中展望塔 → 恩納村営ビーチ → 万座毛 → やちむんの里 → Gala青い海 → 名護湾サンセット

モルディブかグレートバリアリーフを思わせるここは、ブセナホテル内の海中展望塔です。

 

すごいですよね!! この珊瑚礁!!

改めて沖縄に住んでいることを幸せに思う景色です。

この海の景色まで、私の住んでる所から、車でたったの15分。

世界には、有数の透明度の高いリーフを持つ海岸が何ヶ所かあり、ダイビングのメッカであり、海好きな人々の集まるスポットになってます。

その美しい海を代表する1つが、恩納村とその近隣の海。

有名な『ブルーケイプ』日本名『青の洞窟』を持つこの辺りの海岸は、外国人から言わせると、『なぜ日本人は世界一美しい海・リーフを持つ国なのに、わざわざ国外にダイビングに行くか解らない??』・・・と言われているくらいです。

ブセナ海中展望塔へは、橋の上まで無料で行けるのでお勧めポイントです!!(^_-)-☆

 

風で波打って見にくいですが、ここでは海上の橋から餌やりすると、大きな熱帯魚達が群がってきます。

魚の大きさは、ぱっと見でも50cmはあろうBIGサイズ\(◎o◎)/!

時間があれば、2000年サミット会場になった『万国津梁館』も寄りたかったのですが、今回はパス。

 

さて、お魚さんに餌やりの後は、私たちの餌の時間です。(●^o^●)

先日も行きましたが、万座ビーチ横の恩納村営ビーチで、お弁当タイム!!

以前も来たこの場所は、海に迫り出している休憩場所。

風通しと景色が一人占めできる、隠れていないけれど隠れ家的な場所。

 

ですが、そんな素敵な景色を楽しむ間もなく、甥っ子達は、ソソクサと食事を終え、足だけ水に浸かりにビーチサイドへ。

今日までで、沖縄の海に何回浸かったことでしょうか??

でも子どもは飽きませんね!!

「魚がいるよーーー」「カニがいるよーーー」「ヤドカリがいるよーーー」

・・・でも子供だけじゃですね。

大人も沖縄の海は何回来ても楽しいです。(^^♪

 

 

さてお次は、すぐ隣の景勝地万座毛と、そこから海を見下ろしに。

観光名所ですが、サンセットを見る有名な場所でもあります。

残念ながらカンカン照りのお昼間に行ったので、夕日はお預け。

 

 

朝、出掛ける時間が遅いのもいけないのですが、時計の針は既に15:00。

ですが更に南下し、恩納村道の駅『おんなの駅』に寄り道しつつ、読谷村『やちむんの里』へ到着したのは16:00。

ここは、妹が沖縄に来たら、必ず連れて行ってあげたかった場所です。

なんせ、妹は陶芸をしているので、妹の作品作りの参考になるかな???

のんびり子ども達と時間をかけて回れたかな~~?

その間、私は窯元横のベンチで、ブログをカキカキ( ..)φ

いまさらですが、ノート型パソコンは便利ですねーーー! 

 

そしてそして更に、せっかく読谷まで来たので、『Gala青い海』に行き、塩について色々と見学。

今日もたっぷり沖縄を楽しみ、「さぁ、名護に帰ろうねーーー。」と車に乗り込んだのは18:00を過ぎた頃でした。

 

 

・・・ちょうど名護に着く19:00ころ、太陽がまもなく沈もうとしているではありませんか!

ではでは最後は、名護湾のサンセットを拝んでフィニッシュに!!

 

 

・・・・・・・ 終しまい ・・・・・・・