ひめゆりの塔→奥武島→垣花樋川→斎場御嶽→Cafeやぶさち→首里城

 はいた~~い!

 

数日前の8月20日(月)の出来事ですが、タイトル通りお出掛けしてきました。

そう、もちろん妹家族と一緒に・・・です。

数日経った今さらですが、南部観光のお勧めスポットなので、ご紹介。

 

ルートは色々ありますが、今回はタイトル通りの順に周りました。

 

まず、向かった先は、沖縄のリゾートを楽しむ方はまず手を合わさなければいけない南部戦跡の数々。

今回はその数ある中から、ひめゆりの塔へ。

今、こうして私達が沖縄で楽しく暮らせているのは、当時の苦しい対戦を経験した人達が死ぬ思いで日本領土を守り抜いてくれたおかげ。

 

そんな戦没者の方々に手を合わせることなく、ただリゾートだけで沖縄に来る事は、私にとってあり得ません。

甥っ子達にもきちんと分かってもらいたい場所です。

資料館には、子供には刺激の強い映像なども有りますが、沖縄の現実に起きた戦争です。

戦争の恐ろしさ・恐怖・惨さ・悲しみを知ってもらうことで、今自分たちが生きてる時代が、如何に平和か・恵まれているかを感じてもらい、幸せを噛みしめてもらいたいです。

 

そんな事を思いながら・・・・・・ 

次は、ひめゆりの塔から15分ほど車を走らせ、奥武島へ。

小さな小さな島ですが、橋を渡ってすぐの超有名な天ぷら屋さん。

 

『中本鮮魚店』さん。

沖縄県南城市玉城字奥武9
TEL 098-948-3583

 

11:00頃だったのですが、到着した時には人だかり。\(◎o◎)/!

島一周、わずか車で5分も掛からないこの島に、多くの人の行列です。

『モズクの天ぷら』を中心に、魚の天ぷら・ソーセージ・ハッシュポテト・イカ・イモ・野菜 全てがボリューミーで、一枚65円程の安さ。

ウチナーの天ぷらは、内地の天ぷらと比べ、衣が厚く、ちょっと小腹がすいた時に最適!

私は、モズクを頂きました。

モチモチ食感と磯の香りが、たまらない♡(^^♪

想像するだけでも、ヨダレが・・・(●^o^●)

 

 

さて小腹を満たしたところで、次に向かうは、「垣花樋川」(かきのはなひーじゃー)。

垣花樋川は沖縄南部・玉城村の、丘陵の斜面にある湧き水の水場(樋川)の名称です。

それにしても、本当に沖縄の呼び名って不思議で、ナイチャーには読めない物だらけですぅ。(・o・)

 

ここは生活用水でもありますが、長距離運転の癒しの水場。

この高台から見える、きれいな水流・緑の多い自然・青い空と海、の景色が好きで、この辺りに来た時には、いつも立ち寄ります。

前回訪れた時は、シリケンイモリをたくさん見かけたのですが、今回は全くいませんでした。

代わりに小さなカエルがピョコピョコ。 

暑い日中に少しだけ涼感を頂き、次の目的地『斎場御嶽』を目指します。

途中、ニライカナイ橋にも立ち寄りました。

御嶽に到着。

洞門をくぐり、光が射すそこは久高遙拝所【くだかようはいじょ】と言い、琉球開闢に登場するアマミキヨという女神が降臨したという神話の島久高島【くだかじま】を望むことができます。

神様のパワーを感じられる場所ですね!!

 

ここは、私は何度も訪れているので、妹家族だけ入り、私は車内でお仕事。

 

 

さて、お次は、ランチですよーーー!!

ここは、以前から一度来てみたかった場所。

『CAFE やぶさち』

沖縄県南城市玉城字百名646-1  

TEL 098-949-1410

パスタA 「豚肉と夏野菜の和風ソース」 ¥1100

ウオーターフロント絶景ビュー!(^^)!

窓から見える景色には、作られた自然は一切見えません。

海の満ち引きや、雲が形を変えながら次々と動いていく、そんな自然の様が手に取るように分かります。 

 

 

 

さてさて、お腹も満腹。景色も満足。

ここからは少し方向転換し、那覇へ向い、首里城へGO!!

 

甥っ子達は、車の中では、睡眠で体力を充電します。

だから子どもは体力があるんですね~~!(^O^)

 

到着後、ここでも別行動し、私は再び、車でお仕事。

遊んでばかりいられないので、僅かな時間を有効利用。

 

約2時間の散策を終え、昔の沖縄の事をどれだけ理解してくれたかなぁ??

ま~~私も、まだまだ昔の沖縄の事は知らない事だらけで、偉そうなことは言えませんけどね。(>_<) 

 

名護市に帰るとちょうど夕食時。

贅沢にも、外食で焼肉食べ放題しちゃいました。

 

~~~~くわっちーさびたん!! ご馳走様でした!!