実りの里保育園

 はいた~~~い!!

 

今朝もティーダカンカンでしたが、今日はそのティーダに負けない、元気いっぱいの子ども達に会ってきました。\(^o^)/

  まずは、その元気いっぱいの子ども達の写真!!

ここは、名護市宮里にある『実りの里保育園』です。

初めてお邪魔したこの保育園は、とにかく子ども達が逞しい!!

まず、みんな裸足です。

真冬でも裸足だそうです。

そして、お邪魔した私たちに、興味津々の眼差し。

たくさんの子ども達が、無邪気にくっついてきて、どんどん話しかけてきます。

そんな、お迎えをしてくれる様子に戸惑いながら、保育園の中に入っていきました。

 

実は、この保育園にお孫さんを預けている『フレンズ』メンバーのKさんから、「保育園でオカリナを聴かせてあげたい。」とのお話をいただきました。

今日は「お祭り」「お誕生日会」等々の場ではありませんが、まずは自然にオカリナに接してもらう為に、夕方のお迎えを待つ、ちょっとした時間帯でのミニミニコンサートです。

 

私たちが、譜面台を立てたり楽譜の準備をしていると、先生に指示される様子もなく、どんどん椅子を持った子ども達が集まってきて、座り始めました。

この様子に、またまたビックリ!\(◎o◎)/!

 

そして園長先生が話し始めると、その言葉に集中しています。

その様子に、またまたビックリ!\(◎o◎)/!

 

さっきまで、ばたばた走り回って、好き放題にしていましたが、なんという団結力!!

先生方は「静かにしなさいよー!」とか「聴きなさいよー!」とか、そういった類の「~しなさい」言葉は一切使っていません。

だからと言って「怒られるから○○する」っといった様子でも全くありません。

 

そんな集中している様子はこちら ⇓ ⇓ ⇓

ー 演奏曲目 -

大きな栗の木の下で

大きな古時計

思い出のアルバム

えんどうの花

涙そうそう

手のひらを太陽に

 

「みんなが知っている曲を・・・」と、『フレンズ』さんの参加できるメンバー、そして参加できないメンバーも一緒に、選曲しました。

そのおかげで、最初のうちは神妙な面持ちで聴いていた子ども達も、すぐに大きな声で一緒に歌い始めてくれました。

大きな口を開けて (^○^)(^○^)(^○^) 大合唱です!!

そして演奏後には、逆に子ども達から、お返しの歌をプレゼントしてくれました。

これまた (^○^)(^○^)(^○^) 大合唱!!! 

 

・・・そんな楽しい一時、子ども達の笑顔をいっぱいいっぱい見れた、幸せな時間でした。

 

 

園長先生ならびに保育士のみなさん、元気な子ども達、保護者のみなさん、温かく迎えて下さってありがとうございました。

そして、今回の保育園での演奏のお話を持ってきて下さったKさん、協力してくださった『フレンズ』さん、本当にありがとうございました。m(_ _)m