休日はネイチャリング(自然体験)

ちゅ~うがなびら~~!!

 

今日も朝から良いお天気ですね!!☀☀☀  

しかも今日はお休みーーー!(^^)!

・・・と言うことで、早々8時半には掃除・洗濯・朝食を済ませ、向かうは、癒しスポット(パワースポット)です。

 

今日の目的地は、『ガンガラーの谷』。

名護市から車で1時間30分(高速道路利用)、南城市にある『おきなわワールド』向かいにあるネイチャーランド。

ここの『ガンガラーの谷ツアー』に参加してきました。

ちょっと高いですが、一度は行ってみたかった場所なので・・・。

 

料金:大人2000円・学生料金1500円・団体割引1500円

ツアーは予約制(098-948-4192)

ツアー時間:10時・12時・14時・16時

   

予約したツアー開始まで1時間の余裕があったため、『CAVE CAFE』でゆったりと待ちます。

半洞窟のホールカフェで、ひんやりとした空間。

ここでは、プロの演奏家(アコーディオン奏者のcobaさんなど)が、自然の響きを利用したコンサート行なっています。

さて、ネイチャー散策はガイドさん付きで、約1時間30分のコース。

 

イナグ洞 === 種之子御嶽(サニヌシウタキ) === イキガ洞 === 大岩 === トンネル === 大主(ウフヌシ)ガジュマル === 天然橋 === ツリーテラス === 武芸洞 === 解散

 

沖縄にしか生息していない動植物が見られます。

特に植物は、暖かい沖縄ではとてもよく成長するので、大きいです!

 

そして各ポイントを抜け、とうとう辿り着いた神秘のガジュマル。

大きなガジュマルは、名護市にも有名な『ひんぷんガジュマル』がありますが、

その比ではありません\(◎o◎)/! 

 

圧倒される長さのツルが、地面めざし伸びて来ています。

それぞれが絡み合いながらまた1つの大きな巨木になるんですって!

そして、元々の巨木はだんだんと栄養が行き届かなくなり、枯れていくそう。

だから、同じ木が少しずつ位置がずれていくそうですよ。 

そこまでには、また何十年・何百年・何千年と必要ですが。

 

それにしても凄いですね!

自然の営みって本当に驚かされますね。

そして、もう1つ有名なもの。

物ではなく、人ですね。 

『港川人』。 

『はっきりと確認される日本で一番古い人類の化石は、沖縄の港川人といわれている。港川人は沖縄の具志頭村港川石灰岩採石場で1970年に発見された。現在までに4体分の骨が出ている。炭素14法で求められた年代は1万8000年前~1万6000年前を示す。同時代の東-東南アジアの人類化石と比べると、骨格は中国の山頂洞人や柳江人よりも、インドネシアから出土するワジャク人に似ている。こうしたことから、港川人、さらに縄文人は南方から黒潮に乗ってやってきた人たちの子孫だと考えられている。』

日本人の最初の祖先の骨が埋まっていた場所が、目の前に。 

日本人の歴史がここから始まっている!? 

小さな島の、この小さな一角にあるここ『ガンガラーの谷』は、生物学的に世界に注目されている、凄い所なんですね!!

 

 

さて、この土地の歴史の深さを改めて勉強したところで・・・、頭を使うとお腹が空きませんかぁ?

っと言うことで、今日のランチはここから車で15分ほどの場所にある『風樹』。  

『垣花城跡』近くにあります。

高台にあり、店内からは百名ビーチ周辺の太平洋が一望!!

景色も料理も堪能した一日。

そして少しだけ、沖縄人の祖先の事も理解できた一日でした。