第28回 市民音楽祭 in 名護市

ちゅ~うがなびら~~!!

 

朝は曇っていたお天気も、午後には晴れてきて気持ちの良いお天気☀の名護市です。

今日11月3日は『文化の日』でもあり、名護市の『市民音楽祭』の日。  

さ~~~!張り切っていきましょう!!(#^.^#)

15時開演の舞台は、まずは、出演者による『名護市民の歌』から始まりました。  

この曲は、名護市選定委員会により、昭和48年8月1日に名護市民憲章と共に作られたものと思われます。

もう半世紀近くにもなるんですね~~!!

全く知りませんでした。(勉強不足><)

 

この市民音楽祭に『フレンズ』さんたちと初めて出演したのが4年前。

その時に初めて市民の歌の存在を知りました。

さすがにこの歌を歌うのも4回目となると、メロディーもしっかり身に付き、ここはしっかり歌うしかありません! 

大きな声で歌ってきましたよ~~(^O^)(^O^)(^O^)

さーーー!

18団体、総勢280名による演奏会の始まりです。

約3時間の音楽祭は、次から次へと合唱・弦楽合奏・大正琴・和琴・鍵盤ハーモニカ・マンドリン・ギター等々、様々な団体が普段の練習の成果を披露。

あれ!?講師のNさんがお琴を演奏していますよ!!

普段にはない表情(緊張感)や姿が見れました。

練習していたので、全ての団体を観ることはできませんでしたが、色々な音楽を聴くことができて、楽しい時間でした!!(^O^)

 

 

 

さて今回の出演は『フレンズ』『銀のすず』さんを中心として、『さくらんぼ』さん『講師』の応援で、総勢11名。

出演時間は15番目、17時40分からの演奏でした。

 

1、上を向いて歩こう

2、夢をあきらめないで  の2曲です。

 

『夢をあきらめないで』では、「あなたの夢をあきらめないで。強く生きて輝いて!」の意味の手話を取り入れました。

2週間前の『サークル発表会』では、衣装を上が白、下がジーンズに、パレオを付けましたが、今回は市民会館大ホールということもあり、上下黒黒でシックにしてみました。

同じパレオを着用していますが、雰囲気が随分変わりますよね!!(^^)!

大ホールは中ホールと違い、反響板があり、とてもオカリナの音が綺麗に響きます。

野外でのイベントの演奏も楽しいのですが、本格的なホールで演奏する機会は少なく、こういった舞台に立てれることは本当に幸せだなぁ、と感じました。

また、前回も書きましたが、『フレンズ』さん『銀のすず』さん共に、音程の正確さや演奏力のUPを再認識!!(^^♪

もう、この実力は本物ですね!!

実は演奏後、以前『フレンズ』に所属していたTさんからお電話を頂きました。

「演奏がとても素晴らしくて、それを伝えたくて、思わず電話しました!!」との言葉を頂きましたよ!!

また、私の友人Nさんも観に来てくれ、「上手だったよーーー!!感動して涙出てきた(ToT)!!」と言いながら、また思い出したように涙ぐんで・・・。

 

私も生徒のみなさんも、本当に幸せだと思います。

好きで練習して、好きで演奏しているのですが、それによって、拍手をいただいたり、「良かったよ!!」「感動したよ!!」と言ってもらえるのですから。

 

 

今回も本当にお疲れ様でした。m(_ _)m

また来年の市民音楽祭も、さらにさらに力をつけて、是非参加しましょうね!(^^♪

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ちなお (月曜日, 05 11月 2012 21:36)

    お疲れ様でした~。黒で揃えた衣装もシックでいい感じですね。
    以前から思っていたのですが、名護のチームは団結力と風格を感じさせます。遠いので、なかなか北部地区の演奏は聴きにいけませんが、今度のフラワーズの会でお会いできることを楽しみにしています。