陶芸絵付け パートⅡ

 はいた~い!

 

今日の名古屋は、雪がチラチラしています。

相変わらず寒いです~~~!(((((==;)))

 

そんな中、『栄』へお出掛けしました。

『栄』は名古屋の中心部、東京で言えば『銀座』のような感じで、デパートやファッションビルが建ち並ぶ繁華街。

そうそう、名古屋は『地下街』も有名ですよね。

地下で繋がっているので、寒くても暑くても、悪天候でも大丈夫。d(^o^)

名古屋人は、『地下街』が自慢です!(^o^)!

昔、『地下街の広さは日本一!』と聞いたことがあるので、改めて調べてみましたが、一番は東京、二番は大阪、名古屋は三番目だそうです・・・。

・・・ということで、地下街の写真は載せずに、

一応、名古屋のシンボル『テレビ塔』です。↓

そして、ランチしたお店は、珍しいポルトガル料理『ヴィラモウラ』。

ポルトガルはスペインのお隣の国で、魚介類を使った鍋やオーブン焼きなどが有名らしいです。

初めて食べましたが、魚介の旨味がスープに出ていて美味しかったですよ♪

 

 

さてさて、長~い前置きでしたが、本題に入ります。

 

昨日の『陶芸絵付け』の続きでしたね。

まず、素焼きした物に絵付けしただけの状態です。↓

ちょっとわかりずらいかもしれませんが、ザラザラした表面です。↑↑↑

 

そして、釉薬を塗ってもう一度焼いた物。

ツルツルした表面になり、書いた絵も、落ち着きが出ますよ。↓↓↓

 

 

せっかくなので、妹の作品をご紹介!(^o^)/

いかがでしょうか???

かわいいでしょ!!☆(≧▽≦)☆

でも、ちょっと独特なデザインですよね~。

下のお皿は「鳥?」と聞いたら「さぁ・・・?」との返事でした。

どうやったらこんなデザインを思いつくのか、私にはさっぱりわかりません。

芸術家って不思議ですよね~。

ちなみに音楽も芸術ですが、私自身はいたって普通の人間だと思っています。はい。

 

 

P.S.作品にご興味をもった方、お気軽にお問い合わせ下さい。(*^^*)