東村つつじ祭り

 はいた~い!!

 

日曜日は☀、月曜日は☂、昨日火曜日は☀、今日は☂☂☂。

と、目まぐるしいお天気ですね~。

 

昨日はレッスンが無い日。

それに気持ちの良いお天気だったので、午後からちょこっとドライブに行ってきました。(^O^)

お昼ご飯はもう自宅で済ませていたので、「景色の良い所でお茶でもしようかな~。」という思いで、ぶらっと。

「そう言えば、つつじ祭りの時期だったなぁ。」と、東村に向いました。

祭り期間 平成25年3月1日~3月20日
花見期間 平成25年3月1日~3月31日

入場料 300円

それが、3月18日(月)の強風と雨で花が3割ほどしか残っていない、と言うことで・・・

入場料 200円 !(^^)!

ラッキー!?ですが、花があまり残っていないのは残念。

でも、場所によっては結構咲いていましたよ~。

 

東村村民の森つつじ園は、結構アップダウンがある園内。

緑の中を気持ちよく散策できました!(^_-)-☆

そして、春は虫が動き出す季節。

桜の木から糸を垂らして、ぶらさがっている虫があちこちにブ~ラブラ。

そしてブラブラしつつポトンと落ちてきた虫が、遊歩道の手すりのあちこちに。

沖縄は、花も虫も色鮮やかなものが多いのですが、幼虫も鮮やかな色合いですね。

おまけに怪獣のようにトキトキしていて、珍しかったので思わず写真を撮ってしまいました。

虫嫌いな方には失礼いたしました。

ごめんなさーーーい!

 

さてさて、散策後はカフェを求めて北上。

でも火曜日はお休みのお店が多いんですよね~~~(>_<)。

結局、県道2号線に入ってすぐの普久川ダム横のベンチで、缶ジュースを飲みました。

この『普久川→ふんがわ』と読むんですよね。

『武』を『ん』と読むのは、『金武』や『喜屋武』などで知っていましたが、『久』を『ん』と読む事は初めて知りました。

不思議です・・・。(?_?)

 

県道2号線を西海岸に向い、国頭村観光物産センター『道の駅ゆいゆい国頭』にて、またまた休憩。

その中の『まるとみ鮮魚かまぼこ店』の「サザエのつぼ焼き」の張り紙に吸い寄せられました。

あちこーこーで美味しかったです!(●^o^●)

とってもとっても久しぶりに食べ、そして日本酒が欲しくなる味でした!(^・^)

そろそろ18:00になろうとしていましたが、陽が長くなってまだ明るいのでもう1ヶ所。

大宜味村喜如嘉の七滝へ。

落ちてくるまでに七回軌道が変わるので「七滝」らしいです。

でも、七つ数えられませんでしたが・・・(~_~;)。

また、七滝の入口は鳥居が立っていて拝所もあり、とてもひっそりとして神聖な感じです。

これから暑くなる季節、軽い水浴びの場に、良いかもしれませんね!

 

そんな、ちょこっとドライブでした!