第52回名護さくら祭り 後編

 はいた~い!

答え:Mr.マービンさん ・・・詳細は、昨日のブログをご覧下さい(^-^)

 

さて!練習を終え、会場に移動です。

Mr.マービンさんは、やんばる産業祭りでもお世話になった司会者の方です。 会場では、さくら祭りのメインイベントの『二見情話大会』が行われていました。 その舞台裏で、譜面台を立て楽譜を出し、風対策を行い・・・と着々と準備を進めます。

準備が終わり一息つくと、すぐに舞台に上がるように指示が出ました。

まだ薄明かり空の18:15、演奏スタート♫

演奏曲 : 上を向いて歩こう ・ 北の国から ・ 春の日の花と輝く ・ 花は咲く ・ 安里屋ユンタ

 

気が付くと辺りは暗くなり、舞台を照らす照明が眩しく感じられ、客席の皆さんの表情がわからない状態に。 でも、手拍手や指笛が聞こえてきて楽しんで下さってる事がわかり、嬉しかったです!(*^◯^*) 

指笛と踊りで盛り上げて下さったオジさん。 最後の安里屋ユンタは、あっちからもこっちからも指笛が聞こえてきて、皆さんに楽しんで頂けた事を実感しました。 たくさんの拍手も本当にありがとうございました!

24名での演奏でしたが、人数が多い分、安心して楽しく演奏出来ましたね! 普段は違う教室での練習ですが、一つにまとまって綺麗な音を奏でられ、充実した時間だったと思います。

お疲れ様でしたーーー!m( __ __ )m  特に名護市外から来て下さった皆さん、行きも帰りも渋滞していたようで、疲れたのではないでしょうか(o´Д`)=з  遠方から有難うございました。 でも! 是非ともまた来年も一緒に演奏しましょうね!!o(^▽^)o

 

最後になりましたが、名護さくら祭り主催の青年会議所の底原さんを始め、スタッフの皆さん。 舞台担当や音響担当の皆さん、大変お世話になり本当に有難うございました。<(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>