のの茶房 朗読コンサート


 

 はいた~い!


以前よりご案内していた『のの茶房 朗読コンサート』が、9月1日(月)に行われました。 1回目は、まだ明るい夕方16:00~。 お天気が良く、のの茶房さんの窓から見える景色は、いつものように緑鮮やかで心が落ち着きます。

1回目は、まだ明るい夕方16:00~。 お天気が良く、のの茶房さんの窓から見える景色は、いつものように緑鮮やかで心が落ち着きます。

でも!?花より団子!? ご来場のお客様には、まずケーキとコーヒーが振舞われ皆さんユンタクしながら一息。 会場には今回朗読をされる屋良朝春先生の水彩画が飾られ、普段は個展などでしか見る事が出来ない絵を鑑賞できる良い機会にもなりました。 また、オーナーの島袋初美さんご出身の伊江島特産品やのの茶房オリジナルブレンドコーヒーも並び、特別販売。 コンサートのみならず、皆さんが楽しめるように色々と工夫されていましたよ!(*゚▽゚*)

さて、コンサートは16:00~・19:00~、2回行われましたがどちらも定員オーバーで満席。

そんな中、オカリナ(私)・ギター(比嘉良男さん)で1曲ずつ演奏からスタート。 そして音楽を取り入れた朗読へと続きます。 『葉っぱのフレディ』絵本の内容をご存知の方も多いと思いますが、春に誕生した生命が冬へと変化していく様子が描かれています。 選曲もオカリナ・ギターそれぞれ数曲候補を出し、比嘉さんと初美さんと一緒に行いました。 その後、屋良先生を交え練習を重ね、迎えた本番。 やり遂げた表情は下の写真のみなさんの笑顔の通りです!(*^◯^*)

聴きに来て下さった皆様、如何でしたでしょうか。 普段はオカリナのみの出演が多いので、今回とても貴重な経験をさせて頂きました。 朗読の穏やかに読む部分や盛り上げる場面・・・オカリナ演奏に繋がるものを感じましたし、間の取り方も勉強になりました。


屋良先生とはこういう機会が無かったらお会い出来なかった思います。 とても素敵な声色で、優しく接して下さいました。 ギターの比嘉さんとは2回目の共演ですが、改めてギターの音色に魅力を感じました。 そんな皆さんとの出会いを作って下さいましたオーナーの島袋ご夫婦。 皆様、本当にお世話になり、有難うございました。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>


また、観に来て下さった皆様、温かいたくさんの拍手を本当に有難うございました!<(_ _)><(_ _)><(_ _)>