イチハナリアートプロジェクト


 はいた~い!


先日、中部地域をぶらりとしてきました。 最初にぶらりと立ち寄ったのはコチラ↓、北中城村の中村家住宅。

中村家住宅

中村家住宅は戦前の沖縄の住居建築の特色を全て備えている建物です。沖縄本島内でこのように屋敷構えがそっくり残っている例はきわめて珍しく、当時の上層農家の生活を知る上にも、貴重な遺構であるということで、昭和三一年に琉球政府から、昭和四七年に日本政府によって国の重要文化財に指定されました。(中村家住宅ホームページより)


沖縄に移住する前、もう10年以上前ですが、1度来たことがあります。 久しぶりに入館してみました。 入場料¥500ですが、とてもキレイに手入れされた住宅内とお庭を散策出来ます。 住宅内でボーっとしていると、この場所だけ時代の流れが止まっているような感覚になりました。 また観覧後は、お茶と黒糖ゼリーのサービスがあり、ゆったりと寛ぐことが出来ましたよ。(*´∀`*) 


詳しくは中村家住宅ホームページをどうぞ。

http://www.nakamura-ke.net/



その後、泡瀬周辺で買い物をし、帰路に向かうかもう少しぶらりとするか・・・と車を走らせていると「イチハナリアートプロジェクト」の看板が目にとまりました。 以前から気になっていたので、行ってみることに・・・。

「イチハナリアートプロジェクト」とは・・・    
 
勝連半島から太平洋に手を伸ばすよう連なる島々。その中でも一番離れた伊計島を人々は古くから「イチハナリ」と呼びならわしてきました。島の廃校となった旧伊計小中学校を活用したアートによる島おこし計画、イチハナリアートプロジェクトは今年で3年目を迎えます。
 今回の会期はおよそ2か月。前期・後期で作品が入れ替わり、バラエティに富んだアーティスト、作品が美しい風景の中に展開されます。
 美しい島の風景に融合するアート作品を鑑賞しながら島に流れるゆったりとした時間を堪能いただけますので、どうぞ〈アートの島・伊計島〉へお越し下さい。(うるま市のホームページより)

今年で3年目なんですね。 初めて足を運びましたが、楽しかったです!(*゚▽゚*) 廃校になったとは思えないキレイな学校で、各箇所が芸術作品で埋め尽くされています。 17:00頃入館したので、閉館の18:00までの1時間があっという間でした。 もっと早い時間に来れば良かったと後悔(><) 3階では食事やお茶も出来ますし、ゆっくりじっくり見て回ったら2~3時間は楽しめそうです。 

その後、車は校庭に駐車したまま、伊計集落内の展示作品も見て回りました。

これまた色々な作品があちこちに。 伊計島に来てもいつもはビーチで海を眺めるぐらいで、集落は通らず素通りしてしまいます。 集落内をこれまたの~んびり散策(#^.^#) 作品ももちろん良かったのですが、昔ながらの瓦屋根の平屋のおうちや、サンゴの石垣、フクギの垣根・・・いいですね~。


イチハナリアートプロジェクトの詳しい情報は

→→→ http://www.city.uruma.lg.jp/6/5328.html


開催期間は、9月28日(日)までです。 あと5日間なので、行きたい方は急いで見に行って下さいねーーー!!




さてさて、オカリナの話題は・・・さくらんぼさん。 

先日のブログ内でお伝えしましたが、やんばるの産業まつりの演奏時間が変更になりました。

出演日時 10月11日(土)13:40~14:05

集合時間も12:30に変更しました。 

地元なので、さくらんぼさんももちろん参加♪ たっぷり25分の持ち時間。 聴いて下さる皆さんに、色々な曲を楽しんで頂けるように練習中! 来週・再来週も特別練習します。 良かったら、他チームの方も合同練習しましょう! 祭りに参加しない方でも、練習参加OKです。 お待ちしていま~す!