沖縄市中央公民館講座からのご連絡


 はいたい! ぐすーよー ちゅーうがなびら!

 

沖縄も夏に比べれば少しずつ涼しくなり、秋晴れが続いています。 内地同様、趣味に、音楽活動に専念しやすい時期ですね。

特にオカリナは、湿気でカビが発生しやすいので、少し安心できる時期に入りました。

          たびらい沖縄 引用
          たびらい沖縄 引用

上記の表通り、年間を通じて湿気が最も少なくなるのが、11月・12月・1月・2月の冬。

とはいえ、練習して湿気や熱がこもったオカリナを、そのままケースに入れっぱなしにするのは厳禁です。 その為、湿気を取り除き、カビの発生を防ぐことが澄んだキレイな音色に繋がります。 自宅での練習後は、すぐにケースに入れずに乾かして下さいね! もちろんレッスンの際は一旦ケースに入れなければなりませんが、帰宅後はすぐにケースから取り出しましょう。

カビが生えてしまうと音が出にくくなります。 その際は修理に出し、焼き直ししなければなりません。 音が出にくくなった場合は、担当講師に相談して下さいね。



さてさて、沖縄市中央公民館講座についてのご案内です。

沖縄市在住・在勤の方が対象の公民館講座ですが、申込期間が本日10月24日(金)までとなっています。 ですが、定員の30人まであと僅かですが、席に余裕があります。 まだ申込受付可能なので、受講希望の方は中央公民館(098-939-0033)までお申込下さい。


講座日程

11月5日・12日・19日(水曜日)19:00~21:00

受講料は無料ですが、楽譜・オカリナレンタル料別途1000円が必要です。

 

音楽が好きな方も、楽譜が読めない方も、オカリナって笛だよね!?という方も、音痴で歌はダメだけどオカリナなら吹けるかな?という方も、三線は挫折したけど・・・という方も、通販でオカリナを買ったけれど・・・という方も・・・・・

芸術の秋! 小さくて可愛らしいオカリナに触れてみませんか! 自分で音楽を奏でてみませんか!

 

また、沖縄市以外にお住まいの方で、音楽やオカリナに興味のある方は、ご遠慮なくご連絡ください。

お問い合わせは、加藤(090-7817-1072)まで。

オキガルニドウゾ!!>ヾ(*´∀`*)ノ