海邦町敬老会 初参加&初舞台

こんにちは

海邦町サークルの講師の阪中です。

このチームは7月の体験会でスタートしたばかりですが、海邦町自治会の敬老会に出演してきました!!

出演依頼が来た時は、「エエーッ、私達がでるんですかっ??」と笑ってしまっていましたが、あれから本当に皆さん一生懸命練習してきましたよね。

本番当日、倉庫でのリハーサル。実は譜面台を立てるのもまだ2回目で加藤先生やトクさんにもいっぱい手伝ってもらって何とか準備できました。

かぎやで風から始まり中学生の空手、子供会エイサー、フラダンス、琉舞と舞台は盛り上がりいよいよドキドキのオカリナサークルの出番です。


演奏曲 : 全員で人形、 エーデルワイス

      加藤先生と阪中で涙そうそうを演奏しました。 

歌詞カードを用意したので会場の皆様も一緒に歌っていただけて嬉しかったですね。

     

一生懸命に吹いているのがよくわかります。

でも以外に海邦町サークルの皆さん、落ち着いていたように見えましたが・・

いかがでしたか?

実は、私にとっても先生になって初めての自分の生徒さんの舞台でした。でもこの演奏後の皆さんの写真を見てください。無事終えてホッとしたのもありますがいい笑顔です!!

オカリナの先生になって良かったなあと感じさせてもらえた忘れられない日となりました。

これからも、もっともっとレパトリー増やしていきましょうね。

自治会の仕事もしながら参加してくれたIさんも、皆さんもお疲れ様でした。


「上手じゃなくてもいいんだよ~」と出演依頼くださった饒平名自治会長様、

公民館スタッフの山下さん、お世話になりました。これからもよろしくお願いいたします。



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ちなお (火曜日, 04 11月 2014 12:51)

    あ~、初出演思い出しますね~。
    もう、ドキドキバクバクチムドンドン・・・!
    とっても緊張してたはずなのに、終わると「え~、もう終わり~」って感じになって、また次の演奏が待ち遠しくなるんですよね。皆さん、きっと癖になるはずですよ♪

  • #2

    sakanaka (火曜日, 04 11月 2014 14:17)

    ちなおさんコメントありがとう。
    舞台は緊張もしますが、演奏後の拍手、チームメイトとの連帯感、達成感がまたやる気アップさせてくれるのかもしれませんね。
    ちなおさんは、今では立派な演奏家ですね。楽譜を見ないで演奏する、ちなおさん尊敬します。楽譜見ず演奏できたらカッコイイんですけどね~
    もっと練習しよっと!