第30回名護市民音楽祭


 はいた~い!


11月3日(月・祝)、今日は文化の日です。 


『文化の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としている。

1946年(昭和21年)に日本国憲法が公布された日であり、日本国憲法が平和と文化を重視していることから、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法で「文化の日」と定められた。日本国憲法は、公布から半年後の1947年(昭和22年)5月3日に施行されたため、5月3日も憲法記念日として国民の祝日となっている。』(ウィキペディアより引用)


だそうですよ! 11月3日と5月3日の繋がり、初めて知りました! 皆さんはご存知でしたか!?

さて、その文化の日の今日は、名護市民会館にてやんばる展と市民音楽祭が開催されました。

名護のオカリナチームの参加は毎年恒例行事となり、今回で6回目の参加です。 オープニング『市民のうた』、1年に1度この日しか歌いませんが(^_^;)スラスラ大声で歌えるようになりました♪

15:00開演。

『フレンズ&銀のすず・ちゅらリリー』さんの出演は13番目。 出番が遅いため、練習も落ち着いて出来ました。

練習中、他の演目は続々と進行中。 大正琴・和琴・ギター・合唱・・・等々、 ゆっくりと聴きたかったのですが、残念です。

そう言えば!「今回は30回目の節目の音楽祭」と言うことで、プログラムやチケットが上質な紙で出来ていますよ~(*゚▽゚*)

もう一つ、そう言えば! プログラムには『ちゅらリリー』さんのチーム名が記載され、全員ではないものの参加するメンバーもいる予定でしたが、都合により不参加。 ちゅらリリーさん!来年こそ参加を期待していますよ~!

さらにもう一つ!そう言えば!! 金武町『群星』さんが参加して下さいました。 群星さんはベテランチーム。 「低音パートもお任せあれ!d(^O^)」の強力な助っ人です。 お手伝い有難うございました!

演奏曲 : バラが咲いた ・ ローレライ ・ 故郷

総勢14名での参加。 伴奏の音量が小さく聴きとりずらかったのですが、綺麗にまとまった音色を奏でられたと思います。 年々、低音パートもシッカリと吹く事が出来るようになってきた事も大成長です!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

あれれ!集合写真は一人足りないですよ~。 大慌てて帰られた方が1名いらっしゃいますが、なにはともあれ「お疲れ様でした!!<(_ _)>」

初舞台だったKさん、ベテランでもこの市民音楽祭へは初参加の群星さん、他にも市民音楽祭の参加は初めてのメンバーもいましたね。 

市民会館のようなホールで演奏出来る事は本当に貴重な経験ですが、参加した皆さん、如何でしたでしょうか! また次のレッスンで、参加出来なかった皆さんに報告をお願いしますね!!



そして、市民会館スタッフの皆さん、今回もリハーサル~本番まで大変お世話になり、有難うございました。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

また来年もよろしくお願い致します!