ふしゃぬふライブ in カルスト ・・・延期


 はいた~い!


9月26日(土)、午前中は曇り。午後はポツポツ雨が降り出すお天気でした。この日、本部町ではカルストの山々と月を見ながら演芸を楽しむ『ふしゃぬふライブ』が行われる予定で、ブルーコーラルさんも出演する為に練習に励んできました。

昨年は大雨で、致し方なく室内で開催されたのですが、会場が狭すぎるのと、行き帰りの足元がぬかるみ転倒しかねない状況だったので「今年から雨天の場合は中止にします。」と聞いていました。

「雨降ってきたのに、中止の連絡がないなぁ。」と思いつつ主催者に電話。「今の時点では開催予定です。」との返事だったので現地に向かいました。


ところが・・・

ザー!ザーー!!ザーーー!!!ヽ(´o`;強い雨が降りだしましたよ~。

↑写真真ん中の車の右側が舞台です。雲に隠れていますが、晴れていれば奥の山々と月がとても幻想的なのですが・・・。


雨が止むのを期待し準備は進行中。ブルーコーラルさんも別室で練習中。

雨足は強くなるばかり・・・結局(><)中止になりました。



ですが私達以外にも、出演者は続々と集まりつつあります。せっかく作った料理ももったいないので、食べながら・飲みながら、出演したい方はどうぞ!という「ゆる~い」感じの室内ライブ(リハーサル!?)がスタートしました。

音響担当の方がマイクを準備して下さり、立ち位置もアバウトに・・・トップバッターが私達です。

やはり狭い分、観客の方々が間近(T_T;)!!ゆる~い状況とはいえ40名ほどは見ていらっしゃり近すぎる状況に緊張します。でも、代表してNさんが司会進行してくれましたが、「今日はリハーサルですので、変な音が出てもご容赦下さいね~」の言葉に、気持ちがラクになりましたね!

最初の芭蕉布では、こちらからは何も言っていませんが、一緒に口ずさんで楽しんで下さっている様子。飲み食いしながら耳を傾け、曲が終わるたびに大きな拍手を下さり、最後には「アンコール!アンコール!!」の掛け声まで下さり本当に嬉しかったです(*≧∀≦*)


演奏曲:芭蕉布・フランス民謡メドレー・Believe



日舞の出演者も着物とメイクをバッチリに会場入り。

演奏後にサラダ付きのカレーライスを美味しくいただきました(●^O^●)

室内の演舞も引き続き盛り上がっています。


この時間帯になると雨も止み「開催できたのでは?」という気持ちもありましたが、まだ雲も覆っていて降ってくる可能性もあります。また、芝生は雨で濡れ土はぬかるみ、更に濡れた舞台の上は滑りそうです。

準備したのに延期は残念ですが、また来週!!

お土産に、ぱなぱんびんを頂きました。ごちそうさまです!


ーーー 多良間村公式HP より ーーー

「ぱなぱんびん」の「ぱな」は「花」、「ぱんびん」は「天ぷら」のことで、 はなびらの形をイメージした多良間の代表的な揚げ菓子です。薄い塩味で一度たべたらやめられない食感と飽きのこないあっさりした味です。パリッと軽い歯ごたえが人気。