旭区敬老会&第12回旭区まつり2016

 はいたい!

 

またまた敬老会での演奏を行なってきましたー!(^^)! 敬老会といっても祭りとの同時開催で、幟が立っているように「第12回旭区まつり」です。

会場はうるま市石川の旭区公民館前広場です。良い天候に恵まれ、見て頂いた通りの青空!まだまだ暑い時間の16:00頃、まずは音響・舞台担当の方と伴奏機器やマイクの音量調節確認です。

 

祭りは18:00からですが、敬老会が17:00スタートの為、対象者の皆さんが集まり始めました。

自治会長さんの挨拶、幕開け・・・と、夕方の西日に照らされながら屋外で進行していく様子は敬老会としては少し不思議な感じがします。普通は公民館内で行う地域が多いですもんね。

でも心地良い風があり日陰は気持ち良いです(*^^*)また舞台もさることながら屋台の準備を横目に見ながらなので、祭りへの期待感も高まりワクワクしてきます!

 

 

17:30、うるまカナリヤさん・群星さんも集合し練習開始。

全ての団体が公民館内で準備の為、普段は広く感じるホールも人が溢れています。ここで整列しピーピー音を出すと迷惑になりそうです(;´・ω・) またエアコンがないので風通しの良い廊下で練習(^^;) それでも暑かったのですが、ヤル気・熱気を放出しつつ練習!

屋台から焼き鳥やイカ焼きの美味しそうな匂いがしてくる中、敬老会に続きお祭りもスタート!

 

私たちの出番は3番目。子どもたちのストリートダンス直後だったので子どもたちの親世代・おじいちゃんおばあちゃん世代と幅広い年齢層の皆さんに聴いて頂けました。

曲目:故郷・大きな古時計・瀬戸の花嫁

 

瀬戸の花嫁は皆さんにも歌って参加してもらおうと、私は歌詞を読みつつ進行しました。オカリナメンバーさんは読み上げられていく歌詞を気にせず演奏に集中しなければなりません。でも上手くいきましたね(*^^)v また昨年のこのお祭りでは初級の最初の方に習う「若者たち」などを吹きましたが、今回はレベルも上がりこの1年の成長をとても感じています。

 

うるまカナリヤさん、助っ人の群星さん、暑い中本当にお疲れさまでした!

この時間帯になると屋台は長蛇の列です。フラ・タヒチアンダンスと華やかな舞台にはほろ酔いの方々が指笛ピーピーし盛り上げます。やはり沖縄では指笛はかかせませんね(^O^)

自治会長さんは休むことなく動き回り、来場者に挨拶したり写真係もし一人何役もこなしていらっしゃいました。

自治会長さんをはじめ自治区の皆さん、今回もお世話になり有難うございました<m(__)m> 賑やかで活気ある中で演奏でき嬉しかったです。また次回も楽しみにしています。よろしくお願い致します<m(__)m>