第32回名護市民音楽祭 2016

 はいたい!

一昨日11月3日(木・祝)文化の日、名護市では「第32回市民音楽祭」が開催されました(^^♪過去に遡り・・・初参加したのは平成21年でしたので、今回で8回目です。その時はリズムが簡単で♯♭の付かない「人形」「エーデルワイス」の2曲でした。今回はSF管も使用する「童神」「岬めぐり」、皆さん本当に上達しました!(^^)!

「市民音楽祭」は大ホールで行われましたが、中ホールでは「やんばる展」が開催されています。集合時間より早めに出向き「やんばる展」も見てきましたよ(*^^*)

芸術の秋ですね~!たくさんの作品が並んでいますのでジックリと見てまわるには時間が必要です。

 

↓こちらは、さくらんぼのTさん・Yさん・Iさんの作品!(*'▽'*)

皆さん感性豊かで、絵心のない私にはとても真似できません(;^ω^)!素晴らしいです!!やんばる展は11月6日(日)まで開催していて入場無料です。お時間のある方は是非どうぞ!!

 

 

 

市民音楽祭に話を戻し・・・まずは午前中にリハーサルを行いました。

今回は幕内ではなくオーケストラピットでの演奏です。毎回3時間以上に亘るコンサートなので、プログラムを効率よく進める為にこの場所も使用することとなりました。お客様に近い場所での演奏です。また反響板が無いので響きが良くないのですが、集音マイクで響きをカバーしています。伴奏の音量、立ち位置なども確認し、準備OK!(^_-)-☆

 

 

リハーサルが終わると丁度お昼ご飯の時間帯です。腹が減っては・・・ですからね!ごはん・ごはん(●^O^●)

「ホテルゆがふいん」の裏にある昔ながらの「お食事処ゆきの」に行きました。ここは安くてボリュームがあって、地元の方々に人気のお店です。この日も祝日とあって満席でした!定食はメイン以外に小鉢が色々付いていてお得感いっぱいです。くわっちーさびたん(●^O^●)

 

 

会場に戻り、今度は「名護市民の歌」の舞台リハーサルを行いました。

そしてそして・・・今度は控室に戻り、再度練習です。午前中のリハーサルではサッと通しただけなので、細かい修正を行いつつ丁寧に練習しました。この練習が本番に活かせますように!!

 

 

 

15:00、開演です(^^♪ 出演者による市民の歌は人数が多く迫力があります!指揮は名護市の副市長さん。人生初の指揮だそうでリハーサルでは戸惑っていらっしゃいましたが、本番は堂々とタクトを振り私たちも合わせやすかったです!

 

 

ジュニアオーケストラ、マンドリン・・・

ライリッシュ・オカリナ連盟姉妹団体の大正琴「琴修会」も毎年参加しています。

 

児童合唱団、弦楽アンサンブル、日本琴・・・出演団体数は16で、皆さん日頃の練習成果を発揮していました。

 

 

そろそろ私たちの出番、と舞台袖に向かいましたが、途中の階段に「あれ!?見たことのあるこびとの絵が・・・Σ(・ω・ノ)ノ!」

これは6月に開催された「オカリナの集い」の際に舞台に飾ったものです。やんばる展に絵を出品していた3人が作ってくれました。5ヶ月ぶりにまたこのこびとさんに会えるとは!嬉しかったです(#^.^#)

 

 

さてさて!いよいよ本番!!

先日参加した屋外での「やんばるの産業まつり」や「今帰仁まつり」とは違い静かなホールでの演奏です。お客様が静かに聴き入って下さっているのをとても感じました。練習成果は・・・バッチリ発揮出来ましたね!d(^O^) 伴奏をしっかり聴きリズムも音程も合わせようとしている意識を感じられました。終わってから「緊張した~(;´Д`A ```」との声もありましたが、とても落ち着いて演奏しているように見えましたよ。

 

フレンズ&銀のすずさん、さくらんぼさん、ちゅらリリーさん、ブルーコーラルさん、フォーレスト音羽さん、午前中から夕方まで長時間お疲れさまでした!<m(__)m>

応援に来てくれたトクさんと一緒に「ハイ!チーズ!(*´▽`*)/」

 

 

主催の芸術鑑賞体験事業実行委員会・名護市・名護市教育委員会の職員の皆様、今回もお世話になり有難うございました<m(__)m> 大きなホールで演奏できることはとても貴重な経験で毎年楽しみにしています。また来年もよろしくお願い致します<m(__)m>