岐阜県関市の続き(洞戸・板取)

 はいたい!

各クラス、2017年初の練習を順調に開始しています。特にやんばる地域は1月末に「名護さくら祭り」への参加を控え、多くの曲を次々と練習しています。出演詳細が決まり次第、またこのサイト内でもお伝えしますね🌸

 

 

 

さて、先日載せました岐阜県関市にあるモネの池。その周辺にも色々な観光スポットがありましたので、ご紹介しまーす(^O^)/

まずはモネの池に隣接する根道神社。小さな神社ですが階段を上るので、上からモネの池を見渡すことができます。

お参りをして、モネの池から車で5分の高賀(こうか)神社へ移動。

広い敷地なので正月三が日は初詣で賑ったのではないでしょうか。

説明板がある通り色々な妖怪伝説があるようですね。さるとらへびを退治した高光公の大きな像もありました。

写真撮影禁止なので写真はありませんが、敷地内に仏師の円空さんの洞戸円空記念館があり、柔らかな表情の仏さまをたくさん見ることができます。それほど大きな記念館ではありませんが、安らかな気持ちになれました。

 

記念館の詳細はこちら↓

http://sekikanko.jp/modules/docs/index.php?cat_id=4

 

 

 

続いて高賀神社から車で15分、川浦渓谷(かおれけいこく)。

断崖の渓谷を上から撮った写真です。下りられない為その断崖絶壁さを写真で表現するには限りがあるのが残念です(>_<)

細い川の流れの中を川下りしたくなるような場所です。

 

またお昼は日本そばを食べ、ヌメりのある上質なお湯の板取温泉につかり、リフレッシュしてきました(^O^)

岐阜県は沖縄からはあまり馴染みのない県かと思います。また岐阜県内でも有名な飛騨高山や下呂温泉よりも、関市はマイナーな場所ですが、混んでいなくて落ち着ける山間で良い所でした!(*´▽`*)