沖縄国際洋蘭博覧会2017 Vol.1

 はいたい!

 

この冬一番冷え込んだ2月11日(土)と、晴れて暖かくなった12日(日)、沖縄国際洋蘭博覧会2017のイベントステージにてオカリナ演奏をさせて頂きました。今日はそのご報告Vol.1をしますね(^^♪

写真は2日間分なので晴れと曇りが混ざっていますが、まずはこちら海洋博公園の正門入口。現在「第12回美ら海花まつり」が開催中で、園内は色とりどりのお花が飾られ2月26日(日)まで楽しめます❁

 

こちらはMさんが携わっているボランティアガーデン。毎年地域の方と協力してデザインを考え立体的に皆さんの目を楽しませています。今回は目だけでなく触って楽しめ匂いで鼻も楽しめるハーブを採用!グッドアイディアですね!d(^O^)

 

 

さて、洋蘭博覧会会場入口です。入口前の花壇もとても綺麗で入場前からワクワク♡です(*'▽'*)

 

今回の博覧会テーマは「やんばる花めぐり」。入ったところには丸い輪のオブジェがあり「花めぐり」を表していました。

花のトンネルを抜けると温室内で冬でも暖かくゆったりと楽しめます。とは言え私たちは演奏前の空き時間でササッと見て回ったので全然ゆったりではなかったですけどね(;^ω^) 今度またゆっくりと見に来たいです。

花だけでなく色々な実もなっていました。

 

 

そして目玉の受賞作品はこちら!

様々な種類の蘭があるので、大賞(内閣総理大臣賞)作品も毎年違った趣です。私にはどれも素晴らしく見えるのですが、賞を選ぶ審査員の方々も迷って大変でしょうね!

 

 

小学生の作品も飾られていましたよ。海浜公園の海の向こうの伊江島の子どもたちの力作です。可愛らしいサイズですが、こうしてたくさんの花が咲くように育てるのは難しいでしょうね。

各国の親善大使夫人のテーブルアレンジメントはお国柄が出て、これも毎年見るのが楽しみです。

 

 

こうして数々の蘭を見ながら一番奥の回廊に到着。

回廊には大きな作品が展示され、そんな花に囲まれた真ん中にイベントステージは設置されています。

 

 

いよいよ演奏♪・・・ですが、続きはVol.2で!