陽光館訪問演奏

 こんにちは、阪中です。

7月8日(土)に「くくるハーモニー」さんが、初めての訪問演奏に行ってきました。うるま市にある陽光館というとても大きな施設でした。ホールは学校の体育館くらい広くて立派な舞台での演奏でした。

 職員の方も含め50人くらいの方が集まり聴いてくださいました。

 1時間という、十分すぎるありがたいオファーでした!

1部の演奏曲は、埴生の宿・海・四季の歌・上を向いて歩こう・瀬戸の花嫁・海の声

 

 皆さんマイクを譲り合って、後ろに下がり気味でしたね。せっかくのオカリナ演奏が聞こえないともったいないですよ〜

伴奏が聞こえにくかったけど、ずれることなく落ち着いていました。

 陽光館の方が、演奏中スクリーンに歌詞を表示してくださり皆さんで一緒に歌ったり、手拍子してくれたので、楽しく吹くことができましたね。

 

 2部は、比嘉義男民謡教室の比嘉先生が参加してくださり、くくるハーモニーのメンバー3人と元メンバーの1人で三線を弾きながら民謡を歌ってくださいました。

 下の写真は、ウチナー口で「むすんでひらいて」の手遊びをやっています。

 民謡は、安里屋ユンタ・屋嘉節・あやかり節・他

 あれれ?? 村山先生も三板で参加してます♪(´ε` ) 何の曲でもすぐできてしまうんですね〜 即興ですからびっくりです。

 比嘉先生の民謡は、素晴らしかったですよ。生徒の皆さんもオカリナ歴より

三線の方が長いので、流石でした。今度のフラワーズの会では、是非余興お願いしますね!!

 

 第3部は、またオカリナで さとうきび畑・木綿のハンカチーフ・いつでも夢を

 

 「いつでも夢を」の演奏時には、立ち上がって杖をマイクがわりに歌ってくれた男性がいて、私達も演奏していて嬉しかったのですが、職員の方が一番驚かれていました。好きな曲を聴いたら、一瞬にして昔が蘇る事ってありますよね(#^.^#) 

 

 

 

最後は、比嘉先生にお願いして

カチャーシーで賑やかに!!

 

オカリナサークルだけでは、ここまで盛り上がれないので、ご一緒に参加できて本当に楽しい会にすることが出来ました。

 

1時間が、あっという間でしたね。

 

 

  私もいつかカチャーシーが、踊れるようになりたいなあ・・・と、思いながら手拍子してました。👏 👏 👏

 

 くくるハーモニーのメンバーの皆さん、初めての訪問演奏いかがでしたか?発表会とはまた違った達成感がありますよね。準備期間が短かったにもかかわらず、楽しんでもらえるよう考えてくださり、全員の協力でなんとか1時間ぴったりで終えることが出来ました。演奏も選曲も良かったのではないでしょか?

 

 メンバーのOさんの職場ということで、陽光館さんに演奏に来れました。

メンバーのNさん、S・MさんS・Yさんのおかげで三線と民謡が加わり、会がさらに盛り上がりましたね。

そして、メンバーのHさんの御長男のお嫁さんが職員さんで、写真撮影を担当して下さいました。本当に色々なご縁で楽しい演奏会となりました。ありがとうございました🙏

 

 最後になりましたが、比嘉義男先生、陽光館の浜端課長様、職員の皆様大変お世話になりましたm(_ _)m  機会がありましたら是非また、演奏させてください。レパートリーを増やしておきますので!!   

                             阪中