うるま市ボランティア・NPO活動体験

 はいたい!

東京は雨続きで日照不足の8月のようですが、沖縄本島は快晴の夏空が続いていますね☀

そんな快晴で気持ち良い8月16日の午前中、うるま市健康福祉センターうるみんにて「ボランティア・NPO活動体験」を行いました。社会福祉協議会が主催で、体験したい中学生以上の市民を募集したところ、集まったのは市内の中高校生13名!普段のオカリナ体験会は40代以上の方が多いので、学生の皆さんにもオカリナに興味を持ってもらえたのは嬉しいことです!(^^)!

通常の体験会とは異なり「ボランティア活動」の講義なので、まずは今までのボランティア演奏の様子をパソコンで見てもらいました。ボランティア当日の準備~本番~片付けまでを説明します。口頭だけで説明するよりも、写真があった方がイメージしやすいですよね!

そして、丁度9月にもボランティア演奏に行くことが決まっていたので、キラキラさんと選曲・練習をし、実際にボランティアに行くまでの過程を見学してもらいました。皆さん、熱心に話しを聞いてくれています!(^^)!

でも、今回の選曲・練習はサラッと、にとどめました。なんせ重要なのはオカリナが吹けるかどうか、楽しいかどうか・・・ですからね!(^^)!

 

その後オカリナの説明をし、実際に吹いてもらいましたが、中高校生のマスターの早さは流石です!普段、音楽の授業でリコーダーを吹いていますから、持ち方にぎこちなさはあるものの綺麗な音を奏でていました。指の運びも速く、1ヶ月練習したら色々な曲が吹けるようになり、すぐにボランティア演奏に行けそうな勢いです。中高生チームを作りたくなりましたよ(^^♪

 

実際にボランティア演奏に同行してもらえると、より理解を深めてもらえるのですが、なかなかそうはいきません。そこで!来週は更に工夫して講義を行いたいと思います。受講予定の皆さん、お楽しみに(#^^#)