第10回うるま市福祉まつり開催

 はいたい!

先週末11月18日(土)、うるま市健康福祉センターうるみんにて「第10回うるま市福祉まつり」が開催されました。

ところが!!前日金曜日の大雨と突風により屋外ステージは使用不可となり、ステージ演奏する予定だったオカリナも残念ながら演奏中止となりました(´;ω;`) でも屋内のみは開催ということで、オカリナ無料体験は実施させて頂きました。

 

以下、トクさん取材でお送りします。

 

 


 

はいさい!トクです。
先週末18日、土曜日に行なわれた福祉まつりに参加して参りました。
少しでも、オカリナを体験して貰い仲間が増えるといいのですが、、、。
という思いで参加させて頂きました。

 

廊下やロビーには様々な行事がある事を示したポスターが貼り付けられていました。

 

 

室内ではハンドアート体験や体操など色んな行事をしていました。

中には、オカリナをしている生徒さんが1階のロビー横で食べ物を販売していました。

すると有り難く無料で頂きました。

本当に有り難う御座いました。

 

 

オカリナは・・・

先生が大きな目立つポスターを貼り付けて、皆さんを誘導していました。

 

 

最初は部屋の中で吹いていたのですが、音がもっと聞こえるように、山口先生と共に外で演奏してみました。

 

 

僕、トクはチラシを透明なプラスティック袋に入れ、車椅子で歩き回りました。

でも見にくくもう少し見やすい方法とか、チラシを配って回るとか、反省しました。

 

午後から同ロビーでは講演会が行われていました。バスケットをしていた選手がケガをして車椅子生活になり、最終的には車椅子マラソン選手になり優勝、という今までの経緯をスクリーンに映しながら説明してました。

と言うか僕的には「説明して頂きました」の方が、正しい書き方ですよね。

僕もがんばればあれだけすごい事がこなせるんだなぁと思いながら見ていました。

最後に「僕は長くても4時間しか座ることができないのですが、どうしたらリラックスして座る事ができるんですか?」と質問したところ、両腕で体を持ち上げ、除圧するそうです。

女性なのに、腕の力に感心した日でもあります。

 

 


 

 

以上、トクさんブログでした。

講演会を行なった方は、喜納翼さんです。2020年の東京パラリンピックの有力候補選手でもあります。私も講演を拝聴しましたが、とにかく前向き!なことに驚きました。大学生時代のトレーニング中のアクシデントで、まだまだパワーのある若い年齢だったということもありますが、リハビリさえも「楽しんで」行なっていたそうです。見習うべき点が多々あり、聴いている私たちも前向きな気持ちになりました!(^^)!

 

肝心な!オカリナ体験コーナーは?というと、体験して頂いた方々には好評でした!でも検討・改良余地がある状況でもありました。屋外ステージが使用不可になった為、大音量でのイベントが屋内ロビーで開催され、来場者の目はそちらへ集まったからです。オカリナの音はかき消されてしまいました(><) コーナーの場所も要検討です。トクさんが3時間ずっと車いすでロビーをぐるぐる回りアピールしてくれていたのですが、トクさんの反省事項にあるように、こちらも再検討です。

何はともあれ、また来年!まじゅーん・キラキラ・TukTukさん、来年は今年の分も込めて舞台発表で演奏しましょうね(≧▽≦)

 

 

うるま市社会福祉協議会の皆様、今年も大変お世話になり有難うございました<m(__)m> 体験コーナーは風船を添えて可愛らしくアピールして下さったり、机や椅子の準備も抜かりなく、本当に助かりました。また来年もよろしくお願い致します<m(__)m>

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    トク (火曜日, 21 11月 2017 00:38)

    とにかく何時間回り続けた分かりませんが、非常に残念でした。
    しかし、ここウルミンでオカリナの教室を教えがあるんだなぁと
    いう事には、効果があったと思いました。実際に入室した方々、ポスターを見た人々
    次回どれだけの人が来るのかが重要だと思います。
    でも2人ともよく頑張りましたね。本当に疲れました。

  • #2

    みっき~・コアラのマ~チ (火曜日, 21 11月 2017 23:54)

    とくさんも顔晴りましたよ~。