懐かしい基礎練習

 はいたい!

「年末のご挨拶」で皆さんに「1年の振り返り」を聞き取りしたところ「練習不足」とおっしゃる方が多いと感じました。「オカリナを始めたばかりの頃は上手くなりたいと一生懸命だったけど、最近はついつい日常の忙しさで・・・」とのこと。わかります!わかります!!そうですよね~。オカリナ歴が3年を過ぎるとある程度どの曲も吹けるようになり、レッスン内でも「もう少し上手く吹けるに越したことはないけれど、とりあえずクリアできた。この程度吹くことができれば良いかな~」と、レッスン時間は過ぎていきます。

 

でも!やっぱり練習は大事です。特に基礎練習!レッスン内でもロングトーンやエチュードをやりますが、基礎練習は正直なところ面白くないですよね(><)

そこで私自身も初心に帰ってみました。

「コープラッシュ(コプラッシュ) ホルンのための60の練習曲集」

ウン十年前、私が高校~大学~社会人とホルンを吹いていた頃にお世話になった楽譜です。数ヶ月前に新たに購入しました。表紙は以前の物とは変わっていますが、中身はもちろんそのままで、音階練習がギッシリ。「懐かしいなぁ~!こんな練習してた!してた!!」と、ホルンではなくオカリナで吹いている今日この頃です。オカリナは音域が狭いのでこの練習曲は少し無理がありますが、それでもやはり「とても為になる!基礎練習は大事!」と実感した次第です。
ということで、面白くない(?)基礎練習を、工夫して楽しみながらできるよう(^○^)、レッスン内でも取り入れていきたいと思いまーす。