オカリナ寄贈ありがとうございます

 はいたい!

 

沖縄はそろそろ梅雨入りですね。雨降りだと家で過ごす時間が長くなるかと思いますが、オカリナライフを楽しんでいる皆さんは自宅での練習時間が増えて!?有意義な時間を過ごせているのではないでしょうか?

 

さて今日は「有意義なオカリナ時間」ならぬ「有意義なオカリナの再利用」についてお伝えします。

 


 

ライリッシュ・オカリナ連盟ではオカリナの寄贈活動を行なっています。

以下、ライリッシュ・オカリナ連盟ホームページの『オカリナ寄贈活動紹介』より

 

『一緒に音楽を奏でる喜びのおすそわけ

オカリナを仲間と一緒に演奏する喜びを子供たちにお届けしたい」この思いを共にしたライリッシュ・オカリナ連盟の会員様より、お手元で使われずに眠っているオカリナをお預かりし、焼き直し整備し、全国各地の児童福祉施設にお届けする活動を行っています。
楽器は会員様が大切に使用して来た良質の物です。また、焼き直し整備により衛生的にも問題なくご利用いただける物のみを寄贈しております。』

 

詳細は下記をご覧下さいね。寄贈実績紹介も記載されています。

http://www.lyrist.co.jp/ocarina/topics/ocsr.html


 

沖縄県名護支部内でも寄贈して下さった方々がいらっしゃいます。

さざなみのNさん。そして山口先生クラスのゴールデンシャワーCさんご夫婦です。ご協力ありがとうございます!(^^)! 子どもたちが小さな指で一生懸命オカリナの指穴を押さえながら楽しそうに吹いている様子を思い描くと、とても嬉しいですね(*^^*)

 

 

また「子どもたちに寄贈して欲しい」という方は、下記までご相談くださいね!

090-7817-1072(加藤)