· 

年越し 年末のご挨拶2019 紅

 はいたい!
「年越し 年末のご挨拶」まだ続いております(;´∀`)

今日は読谷村の紅さん。紅色の「よみとん」がお出迎えしてくれている読谷村地域振興センターの2階で練習しています。

1階のふれあいホールには大きなスクリーンがあり、紙芝居仕立ての民話が流れていたり、時には「ハブに注意」という注意喚起の再現ドラマが流れていたり、沖縄ならではの内容でなかなか面白いです!(^^)!

 

 

さて、では紅さんから昨年の感想です。

・あっと言う間の一年でした。

・お正月だと思ったら、またお正月!本当に一年が速いです。

・練習が十分でなくて、レッスンではドキドキしていますが楽しいです。

・メンバーの皆からエネルギーをもらっています。

・3名は初級、5名は中級ですが、初級の私には「1年よく続いた」と思います。仕事もしているので休んだこともありますが、また新たな気持ちで1年頑張ります。

・時間の都合で別クラスから編入しましたが、進み具合が自分に合っていて良かったです。

・可もなく不可もない1年だった。のうのうと毎日過ごしています。(その「のうのう」が良いのよ~、と他メンバーさんから羨ましがられていました(笑))

・年々痛いところが増えています。

・物忘れが多くなっています。孫守りで腰も痛めてしまいました。でもオカリナは脳の活性化になっています。

・オカリナは楽しいので休まない!です。

・楽しい!とにかくここへ来ると楽しいです。

 

 

紅さんは、昨年秋にお隣の北谷町まで助っ人講座したり、出張演奏もしてくれました。今年は村内での活動が増えると良いですね。

今年も紅さんをよろしくお願いしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ