年末のご挨拶2019 Fairy Soil

 今年も残すところ数時間となりました。

「ライリッシュ・オカリナ連盟沖縄県名護支部」講師5名から「年末のご挨拶2019」です。年末の講師練習の際に写真を撮り忘れ(^^;; 5名揃った写真には西谷顧問も写っていますが(^^;; なにはともあれ、この1年間も短いようでも振り返ると色々ありました。そして、また来年も皆様が充実したオカリナライフが送れますように!祈念しながら書きましたので、どうぞお読みください(*^^*)


 こんにちは

 

 今年も、各地でいろいろと、災害の多い年でありました。

災害地の方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ、全力で、復旧に努められている事と思いますが、1日も早い再建をお祈り致します。

  

 さて、今年ものこりわずかとなりましたね。

私自身、何かと慌ただしい年でした。

オカリナと出会い、もちろん楽しかった事の方が多いのですが、いろんな事を経験しました。

今、こうしていられるのは、様々な方々のお心遣い、ご支援により、ここまで、歩んでこれたのだと、改めて感謝に堪えません。

来年は、更に新しいことに挑戦して、充実した1年になるよう、努力したいと思います。

  

皆々様、来年も、いろいろと、お力添え、ご指導お願い致します。

  

来る年も、皆様にとって素晴らしい年ですありますよう、お祈り致します🐭🎍

 

嘉陽玲子

 


 

 

 2019年も残すところあと僅かとなりました。今年を振り返ってみますと、オカリナがご縁で多くの方々との出会いがありました。

 

3月の体験会では約30名の方々が興味をもってオカリナ演奏を楽しんで頂けました。

4月は名護教室を開講し、オカリナに触れる事も吹く事も初めての生徒さんが12月にはジングルベルを初見で演奏できるくらいにレベルアップしていることに凄く嬉しく思いました。

7月は千葉県で開催された全国大会に出場しあのスゴイステージで生徒さん達と共に演奏できたことは感無量でした!

 

来年2020年5月はオカリナの集い、7月はライリッシュコンサートが予定されています。

これまでもこれからも、オカリナを通して素敵なご縁、ステキな出会いが待ち受けている事、間違いなしですね!

感謝、感謝の気持ちでいっぱいです!

 

まだまだ未熟な私ですが、来年もどうぞ宜しくお願いします🙇‍♀️

 

与那覇知子

 

 


 

 

こんにちは。阪中です。「オカリナ」のおかげで今年一年も毎日が慌ただしいほど忙しかったのですが、とても充実した一年でした。

生徒の皆さんとは地域のイベントや施設への訪問演奏に行かせていただき、楽しく演奏し大勢の方にオカリナの音色を聴いていただけました。

 

フラワーズの会は演奏はもちろんですが、この会の為に多くの会員の皆様が準備から司会から片付けまで一致団結して心温まるコンサートになりました。観客席が足りなくなり途中で中断するほどでしたね。5年・10年表彰者が大勢おられた事も、講師として本当に誇らしく嬉しい出来事でした。

全国大会の大きなステージでみんなでお揃いのアロハシャツに三線に指笛も入れ沖縄らしい音色を響かせたのも素晴らしい体験でしたね。(母と妹にオカリナを聴いてもらう事が出来ました。感動して泣いていました)

 

Fairy Soilとしても多くの曲にチャレンジしたり、オカリナ以外の楽器を取り入れたりして楽しく活動させていただきました。加藤先生、山口先生はお二人ともスマートで細〜いのですが本当にパワフルで引っ張られてこの1年も頑張ってこれました(ハァハァ)。

アンサンブルは一人では吹けません。素敵な仲間に「ありがとう」「来年もよろしく!」ですね。

今年は与那覇先生、嘉陽先生も加わり5人のアンサンブルにも取り組んでいて音に厚みがでてますます来年が楽しみでもあります。

 

今年は望まない災害や事故もありました。被災されまだ完全に復旧しないまま年を越される方もいらっしゃるようです。こうして音楽を楽しんでいられることに感謝して、2020年もオカリナを通して少しでも社会貢献できるような活動をしていきたいです。

今年一年ありがとうございました。

2020年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。

 

阪中伸江

 

 


 

 

こんにちは。山口です。今年は「平成」から「令和」へと新時代の幕開けの年となりしたが、思いもよらなかった首里城火災や、東日本台風大雨で犠牲者が相次いたりと、悲しい出来事の多かった年でもありました。来る年は平和な良い一年になる事を願いたいです。

 

さて、私達は、Fairy Soilの活動としては、今年も洋蘭博覧会ステージでスタートしました。そして一年の締めくくりは、首里城再建の為のチャリティーイベントの一貫として行われた、リッツ・カールトンでの演奏でした。こういった心温まる舞台に立たせて頂く度に、オカリナの優しい音色で人々の心を少しでも癒す事が出来るといいなという思いを抱く昨今です。

 

また、支部での大きな活動としては、7月にライリッシュ主催の全国大会に参加させて頂く機会がありました。半円状の素晴らしいホール、舞浜アンフィシアター。支部「美ら珊瑚」チーム全員で一丸となり沖縄らしさをオカリナ&琉球楽器で表現出来た事は良い思い出となりました。ゲスト・イタリアGOBの魅惑的な演奏を間近で観ることが出来た事も感激でした。

 

クラスでは、チーム毎のカラーは異なりますが、メンバーさん達、仲が良く、楽しくレッスンを進めていく事ができました。1月に入ったら5月に開催される「オカリナの集い琉球王国編」に向けて皆さんと共に演奏曲の練習に邁進して行きたいと思います。

 

最後になりましたが、令和二年が皆様にとりまして素晴らしいものとなります様、心よりお祈り致します。今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

山口智代

 

 


 

 

 はいたい!加藤です。

平成31年・令和元年が終わりますね。「年末のご挨拶」を書くために1年間の感想を各クラスに聞きましたが、全てのクラスから「1年が本当に早い!」の言葉が出ました。年々、年月が経つのが早く感じますね。でも、こうして嘉陽先生・与那覇先生・阪中先生・山口先生の文章を読むと、たくさんの出来事があったことを改めて実感し、生徒の皆さんお一人お一人の笑顔が浮かび、物思いにふける次第です。

 

でも!物思いにふけっている場合ではありませんね。2020年はオリンピックイヤーですが、その選手たちと同様に、講師も一丸となり5月の「世界遺産を巡るオカリナの集い~琉球王国編~」に向けてレッスンを進めていきます。より良い音色になるよう♪、より美しいアンサンブルになるよう♪、より楽しい舞台になるよう♪、そして心に残る想い出の舞台になるようにしたいと思います。

Fairy Soil 講師演奏ももちろんノンストップです。7月の「ライリスト・オカリナ・アンサンブル・コンサート」のみではなく、例年のように地域貢献できる演奏も行なっていく予定ですので応援よろしくお願いします。

 

また、今年もイベントやボランティア演奏で多くの皆様に大変お世話になりました。練習場所を貸して下さっている市町村や自治体の皆様も、いつも有難うございます。「演奏でお礼ができたら」と、福祉施設や地域イベントに参加させて頂いていますが、逆に私たちが楽しく元気を頂き毎回感謝しています。

今後もお役に立てるよう励みますので、引き続きよろしくお願い致します。

 

今年も一年間ありがとうございました。

来る年の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

 

加藤雪香